少女達が神待ちするのは家出の手段に過ぎない家出をするために神待ちを利用する、これは間違ってはないかもしれません。

しかし、神待ちをすれば家出を続けられる、これは正直に言って間違いだと言えます。

神待ちというのは、あくまでも家出をするための1つの手段に過ぎないのです。

したがって、神待ちが成功すれば家出は続けられるでしょうが、神待ちが失敗すれば他の手段を探さないといけないのです。

そして、もし他に手段がなければ、その時点で家出は断念しなければならないのです。

ですから、神待ちさえすれば絶対に家出ができるとは、とても言えないわけです。

神待ちの成功率が100%なわけがありませんし、成功することもあれば失敗することもあるわけです。

ですから、もし本気で家出をするつもりなのであれば、神待ちだけに頼ってはいけませんし、むしろ神待ちは困った時の1つの手段として捉えるべきなのです。

神待ちだけに頼った家出は、せいぜい上手くいっても1週間ぐらいが限界だと思います。

ネットで神待ちを教えてもらうケースが多い

ネットで神待ちを教えてもらうケースが多いリア友に神待ちについて教えてもらい、それがきっかけで興味を持つ女の子は多いです。

また、友達の友達が神待ちを経験した場合でも、そこから話が広まって自分に伝わる可能性も大いにあるわけです。

ただ、ここ最近はまた別のパターンで神待ちを教えてもらうケースもあるようです。

それは、ネットで知り合った人に教えてもらうケースです。

例えば、SNSであったりブログを通じて、今はネットでいろんな人と仲良くなれる時代です。

その中には、神待ちを経験したことがある人もいるかもしれず、その人から神待ちの存在を教えてもらう可能性もあるのです。

ネットが普及したことで、自分が知らないことをネットを通じて知ることは本当に多いです。

神待ちに関しても、今まで全く知らなかった人でも、ちょっとしたことがきっかけで興味を持つようになる可能性は多いにあるのです。

裏を返せば、それだけ神待ちをやっている人が多いということが言えますし、神待ちが人気となっているからこそ、人に教えてもらう頻度も多くなるのです。

家出少女も使っているスカイプ掲示板についてはコチラ
スカイプ掲示板|大人の見せ合い希望(エロイプ)の方はこちらです。